網路城邦
上一篇 回創作列表 下一篇   字體:
甘蔗情
2018/09/28 10:59:20瀏覽651|回應0|推薦25

睡的有夠久吧?夢回時刻,誤以為是五更天了!

把腳伸出欄柵外,要叫醒ENA,幫我一同去逛市場。

其實、當時是接近午夜而已,只得縮回床心,等候天明。

早上七點半踏出門,晨光照到皮膚,感覺得到是有益的熱能。

推動著輪椅,穿梭在車攤及人群中,四個人繞市場外圍一路憪看。

終於來到最喜愛的甘蔗攤,花了30元,就可以上演母子歡樂的畫面了。

もう長い間寝ったかろう?目が覚める時、朝だと誤解していると思います。

足を手すりに越し出す、ENA起きろと呼ぶ、一緒に市場を行きましょう。

実は、夜中だったので、足が復はベッドに返す、夜明けを待っています。

7時半に出て行って、肌を光照らされて、有益な日光熱気があります。

車いすを押して、露店や人ごみの中を通って、4人が市場の周りを回っている。

ついに最も好きなサトウキビの露店に来て、30元使って、

母子の歓楽の映像を上演することができます。


( 創作詩詞 )
回應 推薦文章 列印 加入我的文摘
上一篇 回創作列表 下一篇

引用
引用網址:http://classic-blog.udn.com/article/trackback.jsp?uid=y100&aid=116678903